daisuke_nomura の日記

Android プログラマーな鉄道ファンのブログ

ナショジオの MARS が面白い

National Geographic の MARS が面白いです。日本語タイトルは「マーズ 火星移住計画」。
hulu で配信中です。

www.hulu.jp

channel.nationalgeographic.com

製作総指揮はロン・ハワードなので、面白いに決まってた。

有人火星探査を取り上げた特集で、2016年時点の各人へのインタビューパートと、有人火星探査を実施する2033年のドラマパートの2パートが交互に連なって構成されてます。
インタビューには SpaceXイーロン・マスクはもちろん、 The Martian (邦題: オデッセイ)の作者や NASA が登場します。

YouTube にも前回までのあらすじだったり、幼いころの主人公が登場する第0話となるドラマが公開されています。

www.youtube.com

www.youtube.com

この MARS は National Geographic の紙面連動企画で、2016年11月号に同じように、有人火星探査と移住生活の特集が組まれています。

ナショナル ジオグラフィック日本版 2016年11月号 [雑誌]

ナショナル ジオグラフィック日本版 2016年11月号 [雑誌]

2015年に成功させた SpaceX のロケット第一ステージの帰還が火星への着陸にも応用できたり、
スペースシャトルは我慢ならないとか、巨大なサターンVロケットが火星のことも考慮されていたのは知りませんでした。

www.youtube.com

サターンV - Wikipedia

南極で1年間生活できないなら火星まで持たないそうなので、僕には無理っぽいです。

Android StudioでBuilderを自動生成する

Android Studioプラグインを追加すると、JavaのBuilderを自動で生成できます。
もちろんIntelliJ IDEAでも使えます。

プラグインはこちら。 github.com

使い方

適当なクラスでGenerateメニューからBuilderを選択。 f:id:daisuke_nomula:20170108025331p:plain f:id:daisuke_nomula:20170108025343p:plain

メソッドを作る対象を選んで、OKを押すだけ。 f:id:daisuke_nomula:20170108025355p:plain

生成されました。 f:id:daisuke_nomula:20170108025408p:plain

インストール方法

Android StudioのConfigureメニューから、Pluginsをクリック。 f:id:daisuke_nomula:20170108024246p:plain

次にBrowse repositories... で開いた後に、検索ボックスでBuilderを検索。

f:id:daisuke_nomula:20170108024300p:plain

"InnerBuilder" を選び、"Install" をクリックしてインストール。

近況

前回の投稿から1年半以上経ちました。

前回参加した勉強会は2015年6月のプロ生松山でした。2016年は参加してません。

ここ1年半ほどAndroidプログラマをしていて、万世橋辺りで強引かつ大幅なコース修正をしてます。

昨年末からAndroidアプリを開発してますが、まだ完成しません。

コミケの本を書いた

C87で本を一部書きました。 詳細はここ。

Applestコミケ87サークル頒布情報 & AndroidWear本無料公開 - ぷれすとぶろぐ

タイトルは『IT x Car』で、自動車のITサービスについて少し書きました。
アメリカ出張行って知ったこと(とか気付いたこと)がベースです。
記事はQiitaで書いてあるので、いつかQiitaに上げるでしょう。

f:id:daisuke_nomula:20141229115616p:plain