読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daisuke_nomura の日記

Android プログラマーな鉄道ファンのブログ

niconicoのハードウェアアクセラレーションを試してみた

 niconicoのQwatch機能強化により、動画の再生でハードウェアアクセラレーションを使用することにより、動画再生のパフォーマンスが向上するらしい。

【追記】動画視聴のパフォーマンスを向上する設定を追加‐ニコニコインフォ
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni039996.html 

 試してみた。

 

試し方

 動画プレイヤーの右下にある「プレイヤーの設定を変更」ボタンを押し、 「パフォーマンス」タブを選択、「高度な設定」を開くと、「可能ならハードウェアアクセラレーションを使用する」のチェックボックスをONにします。

 加えて、Flashで右クリックした設定で出てくる「ハードウェアアクセラレーションを有効化」ONである必要あり。

f:id:daisuke_nomula:20130815151229j:plain

 

ハードウェアアクセラレーションで負荷は減った

 負荷の計測は、ベンチマークタグが付いているこの動画を再生し、タスクマネージャーのCPU負荷を見ることにした。 

 マシンのCPUはCore i5の3570K、GPURadeon HD 5700。OSはWindows 8 Pro、WebブラウザはGoogle Chrome 30 dev。

 

 ハードウェアアクセラレーションOFF

f:id:daisuke_nomula:20130815150551p:plain

 ハードウェアアクセラレーションがOFFだと、CPU使用率が95~100%。これは厳しい。 

 次に、ONにしてみた。*1

 

 ハードウェアアクセラレーションON 

f:id:daisuke_nomula:20130815150600p:plain

 ハードウェアアクセラレーションをONにすると、CPU使用率が90~95%だった。5%ほどCPU負荷が減った。 

 

さいごに

 ハードウェアアクセラレーションをONにすることで動画再生が乱れたり、効果がなかったりする場合があるそうなので、そこだけ注意。

*1:他の動画でONにしてたので、実際はONを計測後にOFFにした