daisuke_nomura の日記

Android プログラマーな鉄道ファンのブログ

OSXの移行アシスタントで失敗するが、ターゲットディスクモードだと成功するパターン

OSXでは、"移行アシスタント"を使うことで、移行元の環境を移行先の環境にそのまま持っていくことができます。

f:id:daisuke_nomula:20140503202228p:plain

移行アシスタントは、以下の3種類で実行できます。

  1. Thunderbolt
  2. 有線LAN
  3. 無線LAN

MacBook Airだと1と2はケーブルなりアダプタが必要ですが、3の場合は不要なので手軽にできます。 その代わりに大分遅いです。

移行アシスタントに失敗する

またまたMacBook Airを買っちゃいました。
私がMacBook Airを買うのは3台目4台目です。
1台目→2台目の場合も面倒臭い経験があります。
容量計算がおかしくて移行できず、色々と消した記憶があります。 f:id:daisuke_nomula:20140503201610j:plain f:id:daisuke_nomula:20140503201749j:plain

今回の移行では、無線LANがn接続でもac接続でも、Thunderbolt接続でも失敗しました。

ターゲットディスクモードだと成功する

Thunderbolt接続の場合、移行元となるMacBook Airをターゲットディスクモードで起動し、移行先のMacBook Airにドライブとして見せることができます。 f:id:daisuke_nomula:20140503201814j:plain f:id:daisuke_nomula:20140503201827j:plain

ターゲットディスクモードでの起動方法は、キーボードの"T"を押したまま再起動するだけ。

さいごに

実際にはターゲットディスクモードで一度失敗しましたが、2度目で成功しました。
移行アシスタントは失敗するのが当たり前だと考えましょう。