daisuke_nomura の日記

Android プログラマーな鉄道ファンのブログ

ナショジオの MARS が面白い

National Geographic の MARS が面白いです。日本語タイトルは「マーズ 火星移住計画」。
hulu で配信中です。

www.hulu.jp

channel.nationalgeographic.com

製作総指揮はロン・ハワードなので、面白いに決まってた。

有人火星探査を取り上げた特集で、2016年時点の各人へのインタビューパートと、有人火星探査を実施する2033年のドラマパートの2パートが交互に連なって構成されてます。
インタビューには SpaceXイーロン・マスクはもちろん、 The Martian (邦題: オデッセイ)の作者や NASA が登場します。

YouTube にも前回までのあらすじだったり、幼いころの主人公が登場する第0話となるドラマが公開されています。

www.youtube.com

www.youtube.com

この MARS は National Geographic の紙面連動企画で、2016年11月号に同じように、有人火星探査と移住生活の特集が組まれています。

ナショナル ジオグラフィック日本版 2016年11月号 [雑誌]

ナショナル ジオグラフィック日本版 2016年11月号 [雑誌]

2015年に成功させた SpaceX のロケット第一ステージの帰還が火星への着陸にも応用できたり、
スペースシャトルは我慢ならないとか、巨大なサターンVロケットが火星のことも考慮されていたのは知りませんでした。

www.youtube.com

サターンV - Wikipedia

南極で1年間生活できないなら火星まで持たないそうなので、僕には無理っぽいです。